ドメイン ブログ運営

ドメインとは?ドメインを取得するには?

ドメイン

 

ドメインはホームページを制作する上で必ず必要となってきます。この記事では僕のような初心者にも分かりやすく、用語解説を含めながらまとめてみました。

 

 

ドメインとは?

インターネット上での住所のことです。レンタルサーバーを借りる際によく見かける「独自ドメイン」というのは、その言葉通り、独自に自分の好きな名前をドメイン(住所)にして、好きなように利用できるドメイン(住所)のことです。

「住所」というだけに、世界中探し回っても同じドメインは存在しない自分だけのドメインとなりますので、決める際は後悔しないためにも慎重に決めたほうが良いと思います。

 

このブログで例えるなら

https://hontoko-lab.com
赤字の部分がドメインとなります。

 

ドメインの種類

gTLD

Generic Top Level Domainの略で、地理的な制限がなく、世界中のどこからでも登録することができるトップレベルドメインです。よく目にする「.com」や「.net」などもgTLDのひとつになります。

 

注意

一般的によく目にして覚えやすい反面、自分で考えた名前で取得する際、すでに他のひとに登録されている場合が多く、その場合は新たに名前を考える必要があります。

 

ccTLD

Country code Top Level Domainの略で、gTLDとは違い地理的な制限のあるトップレベルドメインです。日本であれば「.jp」というのがccTLDに当たります。基本的には、その国に在住する個人や団体でなければ取得できません。

 

汎用JPドメイン

「.jp」の前に好きな文字を指定することができます。

 

このブログで例えるなら

https://hontoko-lab.jpとなります。

 

属性JPドメイン

「.jp」の前にくる文字が、それぞれの組織などによってあらかじめ指定されています。

  • co.jp…日本国内で登記を行っている企業や会社が登録可能
  • or.jp…財団法人や社団法人などの組織が登録可能
  • ac.jp…学校など教育機関が登録可能
  • ne.jp…ネットワークごとに登録可能
  • go.jp…政府機関が登録可能

 

トップレベル・セカンドレベルドメインとは

  • 〇〇〇.comや〇〇〇.netなど、赤字の部分がトップレベルドメイン
  • 〇〇〇.co.jpや〇〇〇.ne.jpなど、赤字の部分がセカンドレベルドメイン

 

サブドメイン

独自ドメインが「https://〇〇〇.〇〇」赤い〇の部分を自由に指定できるのに対し、サブドメインとは独自ドメインをさらに分割したものを指します。「https://×××.〇〇〇.〇〇」赤い×の部分がサブドメインとなります。

 

Yahoo!で例えるなら

  • Yahoo!JAPAN
    https://www.yahoo.co.jp(赤字の部分が独自ドメイン)
  • Yahoo!ショッピング
    https://shopping.yahoo.co.jp(赤字の部分がセカンドレベルドメイン)
  • Yahoo!ニュース
    https://news.yahoo.co.jp(赤字の部分がセカンドレベルドメイン)

 

じゃあドメインを取得するにはどうすればいいの?

 

独自ドメインの取得方法

上述した通り、ドメインとはインターネット上での住所に当たるものなので、世界に1つしかなく同じものは存在しません。つまりどういうことかと言うと、取得する際に使いたいドメインが利用可能かどうか確認します。もし他の誰かが取得していれば、また新たに別のドメインを考え直さないといけません。

早い者勝ちなので、気に入ったドメインがあるなら早めに取得することをオススメします。

取得するには専門の管理業者(レジストラ)から取得するか、レンタルサーバー契約時に独自ドメインを1つ無料でプレゼントしてもらえる場合があります。

プレゼント以外での独自ドメインの取得は基本的に1年契約となっており、契約年数に応じて料金が変わってくる他、登録料金が必要です。

 

登録料金と契約更新料金

独自ドメイン取得の際、注意すべきポイントは初回に登録料金、2年目から契約更新料金が課せられるということです。

 

ポイント

例えば、登録料金1円、更新料金2,560円のプランがあったとします。このプランで取得したドメインを使い続けるのであれば、2年目から2,560円の費用が掛かってくることになります。

 

なので、複数の管理業者(レジストラ)の価格を見比べて検討してみてください。

 

代表的なレジストラ

世界で1番人気のある「.com」で比較してみました。

レジストラ .com登録料金 .com更新料金 特徴
お名前.com 999円 1,280円 580種類以上のドメインを扱う
ムームードメイン 760円 1,480円 10年以上の実績がある
バリュードメイン 899円 1,280円 キャンペーン価格も充実
エックスドメイン 780円 1,180円 国内最安が売り文句
スタードメイン 880円 1,180円 ドメインの種類が豊富

価格は2019年8月30日のもので、キャンペーンや価格変更もあるので参考程度にしておいてください。

 

まとめ

ドメインを選ぶときは「.com」や「.net」など、覚えやすいものが良いと思います。あと「.xyz」も人気が高まってきているようです。

ですが「覚えやすい=人気がある」ので、好きな文字列はすでに登録されている可能性が高いです。あらかじめ、いくつか候補を考えておけば登録のときスムーズに進むでしょう

 

 

-ドメイン, ブログ運営

Copyright© ホンとこラボ , 2021 All Rights Reserved.